最新釣果
3月26日 午前船・オニカサゴ
鬼釣りの奥深さに魅了されて本気度100%!

いつも父上様とご一緒の鬼釣り釣行を重ねて、大鬼の凄味に翻弄されつつ痛恨を糧に励んできました。そして、サイズUPは技量に比例すると学んで、釣果に一喜一憂を自ら戒めて多彩な技を修得中です。
福田宏通さん(港区)は比較的に易しい掛け下がりでは余裕でしたが、底取りが困難な掛け上がりには四苦八苦でした。それでも、早潮攻略法の極意を伝授されて大きく頷き、素直に実践すれば直後の<アタック>は見逃しませんでした。価値ある1匹を感激笑顔で掲げて、本気度100%を見事に証明してくれました。今年の大飛躍に期待します!
この醍醐味に目覚めれば技量UPは必然!
3月25日 午前船・オニカサゴ
鬼閃流215の鋭敏な感度に感嘆した鬼師!

理想的な鬼竿を更に進化させた、待望のNEW MODEL<鬼閃流215>を手にして鬼ヶ島へと出陣です。久し振りに暖かで穏やかな日和に恵まれて、喰い盛りの程好い潮の流れに期待が膨らみました。
大野閃啓さん(佐倉市)は購入した新竿に<鬼魂>を入魂すべく、いつもに増して念入りなセットアップで虎視眈々でした。そして、開始早々から微細魚信を的確に捉えれば、その鋭敏な感度に感嘆しつつ順調に本命を浮かせてくれました。夢・幻サイズの入魂式は果たせずとも、その瞬間(とき)は必ずの熱い思いは常に不変です。
3月19日 午前船・シロアマダイ
盟友の誘いに応じて狙ったシロアマダイ!

南西風が強くて沖走りは困難と判断すれば、気楽にのんびりと湾内でアマダイ狙いを所望です。盟友からの誘いに快く応じれば、船宿記録(シロアマダイ63cm・4.2kg)の保持者が<幻>一本狙いと勇断です。
池上悟空さん(横浜市)は事務所に燦然と輝く剥製<シロアマダイ>の釣師で、記憶に鮮明な歓喜・感動が忘れ難く夢の再現に意気軒昂でした。そして、遂にその瞬間(とき)を捉えれば、鳥肌立ちの強烈を凌いで<幻>を掲げてくれました。それから、更に感嘆の2匹目を釣り上げれば、垂涎の的を自覚して盟友に1匹を進呈です。万歳三唱!
船宿記録の更新と確信は超弩級のイトヨリ!
3月15日 午前船・オニカサゴ
新竿に大鬼の入魂を果たせば至福極楽!

真澄丸のオリジナルロッド<HIRAMEKI 215>が、更にバージョンアップした<KISENRYU 215>となって新登場です。これは究極かつ理想的な鬼竿の最新作で、この憧れの逸品を低価格(¥36,000)にて新発売です。
内野 博さん(川崎市)は購入した新竿<鬼閃流215>に大鬼の<魂>を入魂すべく、いつも以上の気合と集中力で挑んでくれました。初めは潮が動かず喰い渋りでしたが、動き出しに勝機ありとその瞬間(とき)を待ちました。鬼侍の狙いが見事に的中すれば、歓喜の笑顔が煌めき快釣を満喫です。
遅潮の動き出しが好機と捉えた快進撃!
熱血指導で理解を深めれば釣果は必然!
2月29日 午前船・オニカサゴ
頭脳戦を制するは鬼師冥利と本懐を遂げる!

大鬼の凄味を理解するのは至難の技ですが、幾多の痛恨に耐え抜き研鑽に励めば真髄には迫れます。早潮での攻略が困難な難所攻めですが、潮が緩み鬼師が揃えば大鬼一本狙いは必然です。
髙橋閃伸さん(横浜市)は低気圧が齎す<ウネリ>の上下動と、風向き・潮向き・潮流を読み切り攻略法を熟慮です。勿論、深場から一気に掛け上がる海底地形を脳裏に描き、<ピンポイント>へと誘(いざな)う操船意図を理解すればその瞬間を見逃しません。巻き途中に生体反応が無くても確信は揺るがず、大鬼が<タモ>に収まるまで油断大敵と心得も確かです。一世風靡の栄光期が蘇りました!
2月29日 午後船・アマダイ
強烈を凌いだ至福の大物(53cm・2.0kg)!

3月12日 午前船・オニカサゴ
強風と大波の悪条件下でも抜群の察知力!

北風が強く波も大きく困難な状況でしたが、切磋琢磨の鬼師が揃えば躊躇なく沖走りを決断です。早潮は覚悟の上とセットUPは200号錘と告げれば、予想外に程好い流れで底ダチには余裕が持てました。
遠武悟孝さん(葛飾区)は激しく大揺れの船上でも、正確な底取りと巧みな竿捌きでアタリを頻発です。微細な魚信察知は困難に思えても、鋭い感性には定評ありと見逃す事はありません。しかし、十分な数釣りは達成する事が出来ましたが、最後まで大鬼には翻弄され続けていました。
2月24日 午前船・オニカサゴ
爆釣モードにも焦らずに有終を飾った鬼師!

一昨日は鬼道場の研鑽会でしたが、春一番が吹き荒れて出船中止となりました。それではと、時化が収まるのを待っていた<門人>が、満を持しての再出陣に熱いエールを贈りました。
三好閃立さん(江東区)は1投目に大穴子を2投目にトラフグを釣って、大いに喜び笑顔で掲げれば期待値は鰻登りです。しかし、爆釣モードに沸き立つ船上をタモ師が奔走しても、暫くは沈思黙考で静寂を破る呼び声は聞かれません。それでも、焦らず慌てず一気に集中力を高めれば、その瞬間(とき)を見逃さずに針掛かりに成功です。危うい針掛かりを想定した慎重巻きが功を奏して、間一髪の状態の大鬼を浮かせてくれました。堂々と有終の美を飾ってくれた鬼師に万歳三唱!拍手喝采!
笑顔で掲げた嬉しい外道はトラフグ&穴子!
桶川の眠狂四郎と異名の鬼師が大鬼GET!
釣法を謙虚に学び実践すれば快心の大鬼!
実力向上が要の王道と経験値を重ね快釣!
連勝街道を驀進中なれども夢サイズを熱望!
2月20日 午前船・オニカサゴ
難所攻めに挑んで快心の夢サイズ(2.0kg)!

大鬼釣りの難しさに魅了された<木曜会>のメンバー二人が、天秤ロストは覚悟の上と急峻な深根の難所攻めを所望です。それではと意を決して選択は<難攻不落>ポイントで、本人の快諾を得れば早々に<緊張感>が船上に充満しました。
池上悟空さん(横浜市)は自らの名を冠したポイント攻めとなれば、<高難度>は承知の上と知り尽くした海底地形を想起です。巧みな竿捌きでも根掛かりは避け難く、それにも動じず底ダチを取るのは至難の技です。その感触が岩根に引っ掛かったものか、それとも魚信かの判断は困難でも見誤りません。素早い対処の糸送りは勇気がいりますが、深根に潜り込まれるのも覚悟と微塵も迷いません。思惑通りに攻防を制した歓びは大きく、海面に浮かせた夢サイズ(2.0kg)がタモ取りされれば<ガッツポーズ>です。お見事でした!
第一投目から大鬼を掲げれば感謝・感激!
その強烈を懸命に凌げば寒ブリ(15.8kg)!
2月11日 午前船・アマダイ
歓喜で掲げた横綱級(53cm・1.8kg)に喝采!

北東風が強くて大揺れの過酷な状況でしたが、狙いは湾内の<美姫>釣りなので支障はありません。大潮の満潮から引き潮に向かう時合いで、潮が動き始めれば活性が上がり期待値は膨らみます。
宮田閃勇さん(習志野市)は厳しい状況下に闘志を燃え立たせて、多彩な外道(マダイ・カイワリ・イナダ・キダイ・ホウボウ・etc)と戯れながらその瞬間(とき)を待ちました。そして、捉えた魚信からの強烈な三段引きに、即座に大型本命と確信した<タメ腰>の竿捌きは定評通りでした。海面に色鮮やかな<美姫>が浮かんで、無事にタモ取りされた直後の<歓喜>に万歳三唱です。堂々と笑顔で掲げた大型のアマダイ(53cm・1.8kg)が、群青の空に美しく映え渡れば万感胸に迫りました。大感激<GET>に拍手喝采!
2月8日 午前船・ヤリイカ~オニカサゴ
喰い盛りの早潮を制した夢サイズ(2.2kg)!

始まりは鬼師連の要望に応えて、3投だけと限定してヤリイカを狙いました。その第一投目から巧みな竿捌きで良型を乗せれば、それから大鬼狙いでの<テンションUP>も大いに頷けます。
永富 聡さん(足立区)は久し振りの乗船で早潮に遭遇しましたが、その鋭い感性と技の切れ味は衰え知らずでした。早潮が僅かに緩んだ刹那を見逃す事なく、微細魚信を捉えれば瞬時の糸送りで針掛かりです。直後の突っ込みで深根に潜られても、慌てず冷静な対処が功を奏して引き出す事に成功です。海面に浮かせたのは堂々の夢サイズ(2.2kg)で、見事に今期の暫定横綱(2.0kg)を更新してくれました。
序盤戦はヤリイカを狙って良型の二点掛け!
2月15日 午前船・オニカサゴ
最後まで諦めないを貫いて夢サイズ(2.1kg)!

早潮を覚悟しての沖走りでしたが、錘150号でも余裕で底ダチが取れました。潮向きは北西から1.3ノット位と程好く、少しずつ難易度を上げて終盤戦は厳選ポイント攻めです。
内野 博さん(川崎市)は投入途中でサバの猛襲に遭遇しましたが、落下速度を変える対処が功を奏しました。仕掛けの着底を果たせばアタックは頻繁でも、早巻き癖が災いすれば悉(ことごと)く途中バラシです。船長からの諫めに大きく頷いて、泣きの1投を懇願されれば笑顔で快諾です。根掛かり覚悟の難所攻めと告げられ、渾身力を高めれば僅かな魚信も見逃しません。鮮やかな<紅>の大鬼が海面で激しく暴れて針を外しましたが、素早いタモ取りで夢サイズ(2.1kg)を掬い上げる事ができました。大鬼の唇には針が刺さっておらず、間一髪の幸運GETに<万歳三唱>で祝福しました。
2月10日 午前船・オニカサゴ
早潮に正攻法で挑んだ鬼師が数釣りを達成!

本領の発揮どころは<早潮>にありと喝破すれば、穏やかに晴れ渡る快晴の下で喰い盛りを満喫です。初めから戸惑いも見せずに巧みな竿捌きで、アタックを呼び込めば投入毎に本命をGETです。
菅井悟勇さん(越谷市)は久し振りの乗船でしたが、余裕の笑顔で<小鬼>と戯れてくれました。しかし、狙いは夢&幻サイズと目論んでいても、ビッグチャンスに地団駄を踏めば万事休すです。それでも、門人仲間の強者たちにご挨拶をと、控えめの笑顔で小鬼を掲げてくれました。
2月2日 午前船・アカムツ~オニカサゴ
赤い宝石を狙った鬼侍が連勝街道を驀進中!