1月14日 午前船・オニカサゴ
船宿記録を更新の幻サイズ(3.0kg・51cm)GET!

北風が強くて大揺れの厳しい状況に加えて、風上へと向かう逆潮が早く流れては三重苦の様相です。それでも、難しさに醍醐味ありと学んだ鬼師にとっては、困難な底取りを創意と工夫で克服する事に専念していました。
松井武堅司さん(木更津市)は深根の急峻な掛け上がりポイント攻めと告げられて、恐れず怯まず果敢な底取りが功を奏したのです。微細な第一魚信を見逃さずに捉えてからは、素早い対処と間合いを読み切った決断アワセは迷いません。直後の深根に突っ込む強烈を凌いでも、危うい針掛かりを想定すれば油断は禁物です。その重量感も未知との遭遇でしたが、水深50mからの激しい針外しの動きは<大サメ>以上でした。船宿記録(2.9kg)を更新した幻サイズ(3.0kg・51cm)GETの快挙に感嘆です。万歳三唱!拍手喝采!
快進撃を為し得ても宿敵の大記録に驚嘆する!
1月4日 午前船・オニカサゴ
初挑戦者の初鬼GETは驚嘆の夢サイズ(2.0kg)!

新春の初出船に鬼釣りに興味を抱いた新人さんが、愛妻と二人で<こだわり船>に乗船してくれました。馴染みの<淺草釣具店>さんに訊ねたら、真っ先に紹介されたと明るく笑顔で語ってくれました。
杉崎文康さん(草加市)は初挑戦ながらも抜群の理解力で、懸命に<真澄丸釣法>を学び実践していました。熱い船上レクチャーにも真摯に耳を傾けて、難しい早潮の掛け上がり攻めで<微細魚信>を捉えたのです。その瞬間(とき)からの的確な素早い動きには、ベテラン鬼師をも彷彿とさせる<完璧アワセ>が決まりました。研鑽努力の鬼師でも叶わぬ夢サイズ(2.0kg)を、初挑戦の新人さんが見事に釣り上げてくれました。ベテラン勢の茫然自失がとても印象的でした!
真澄丸釣法の薫陶を得て感激GETの初鬼!
12月30日 午前船・オニカサゴ
横綱奪還に闘志を燃やすも夢は僅かに叶わず!

昨日は門人仲間が幻サイズ(2.6kg)を掲げて、暫定横綱の記録更新を果たしました。この情報を得て闘志を燃やさぬ鬼師はいませんが、僅かに残された最後のチャンスと猛者連が挑みます。
髙橋閃伸さん(横浜市)は久し振りに自らの名を冠したポイント攻めと告げられ、攻略が難しい複雑な海底地形を想起して攻め手を工夫です。<アタリ>は呼び込むものと信じた誘い技が功を奏して、目論見通りの<アタック>に沈着なる対応は見事でした。横綱奪還は為らずとも、笑顔で掲げた釣果に喝采です。来年の大奮起に期待しています!
最後の投入で見事に有終を飾った快心の大鬼!
鬼釣り三昧の一年間で大飛躍を遂げた鬼師!
大鬼と確信して海面に浮かせばイッカ釣り!
初挑戦の新人さんが嬉しい外道のアラGET!
12月30日 午後船・アマダイ
鬼釣りの悔しさを糧に美姫釣りで見事な挽回!

12月29日 午前船・オニカサゴ
驚愕の幻サイズ(2.6kg)GETで暫定横綱!

今日まで暫定横綱は幻サイズの<2.5kg>で、足立閃竜さんと赤尾泰閃さんの二人が揃って<東西>に君臨しています。両雄並び立たずとは申しますが、舳(みよし)と艫(とも)に陣取って記録更新をと虎視眈々でした。
大野閃啓さん(佐倉市)は両雄に挟まれながらも大健闘で、足立ポイント攻めと告げられ<闘志>を全開です。絶好調宣言が聞かれる程の快進撃は伊達じゃないと、先ずは幸先よく夢サイズ(2.0kg)を両雄の眼前で<GET>です。その次の投入では着底直後に魚信を捉えて、決断アワセ直後の強烈を耐え忍び幻サイズ(2.6kg)を連釣です。驚愕の暫定横綱更新を見事に成し遂げれば、僅か一日を残すだけの<チャンス>に燃え滾る鬼師連を奮い立たせる事でしょう。万歳三唱!拍手喝采!
夢級&幻級の連続ヒットにも心は乱れず猛追!
暫定横綱から大関に陥落も敗れて悔いなし!
魚信を見逃しても幸運GETの大鬼には感激!
難所攻めと告げられ集中力をUPさせた快心!
二度目の鬼釣り挑戦ながらも鬼師の資質あり!
12月27日 午前船・オニカサゴ
危うい針掛かりと想定は間一髪の大鬼GET!

開始の第一投目から愛弟子が良型を掲げれば、その謙虚で熱心な姿勢から天賦の才能を認識です。しかし、先行こそ許しましたが歴戦の強者としては、その実力差を示すべく虎視眈々とその瞬間(とき)に備えていました。
大野閃啓さん(佐倉市)の微細魚信を捉える察知力には定評があり、直後の幹糸送りは電光石火の如き素早さです。勿論、決断アワセは相手<アワセ>と心得れば、獲物が振り向き深根に突っ込む刹那を逃しません。タモ取り直後に仕掛け針が外れてしまい、間一髪の大鬼GETに胸を撫で下ろしていました。面目躍如を為した鬼師に拍手喝采です!
三回目の鬼釣り挑戦なれど上達速度は超特急!
理解度を深めて頭脳戦に挑めば釣果に反映す!
12月25日 午前船・オニカサゴ
強烈な突っ込みを耐え抜いた夢サイズ(2.4kg)!

早潮が緩み程好い流れになれば、急峻な深根を攻める事も叶います。しかし、僅かでも油断をすれば根掛かりに見舞われて、大切な天秤・仕掛けを失ってしまう憂き目を見るのです。
鈴木昌弥さん(横浜市)は大鬼釣りの醍醐味に魅了されて、好敵手にも恵まれ切磋琢磨の研鑽に励んできました。その瞬間(とき)の感触は微妙でしたが、僅かな変化は<大鬼>と即断は流石でした。直後の強烈にも想定内と焦らず慌てずに、丁寧な遣り取りで注意深く<カウンター>を刻んでくれました。堂々の夢サイズ(2.4kg)が無事にタモ取りされて、為し得た快挙に澄んだ瞳が潤んでいました。
深根に潜られても諦めないで夢サイズ(2.2kg)!
12月23日 午前船・オニカサゴ
最難関ポイント攻めで夢サイズ(2.0kg)GET!

手堅く全員が本命を釣り上げたところで、大鬼狙いの要望に応えて急峻の深根ポイントへと移動しました。潮が早くて底取りが困難な状況でしたが、専心努力の鬼師には試練は糧と果敢です。
宮田閃勇さん(習志野市)は<頭脳戦>こそが醍醐味と悟り、着底直後からの為すべき事を明解に実践してくれました。アワセ直後に深根に突っ込まれた直前の痛恨を反省して、決断を僅かに早めた勇断と即座の適応力が技量UPを証明です。難所攻めの夢サイズ(2.0kg)GETに、心から祝福をさせていただきます。万歳三唱!拍手喝采!
第一投目に大鬼を掲げて進撃の狼煙を上げる!
幻サイズ(2.5kg超)に完敗するも鬼暖簾で挽回!
12月23日 午後船・アマダイ
その強烈な三段引きを満喫すれば至福極楽!

12月20日 午前船・オニカサゴ
初挑戦者が鬼釣りの醍醐味を学び修業を決意!

豊富な沖釣り経験者が先輩に誘われて、鬼釣りに初めて挑戦してくれました。先ずは、先輩鬼師からの優しく懇切な指導を受けて、集中力が肝心と懸命にチャレンジを開始です。
村川 仁さん(市原市)の集中力は抜群で、開始早々から鬼師としての資質を感じさせてくれました。直ぐに大鬼釣りの難しさを理解するのは困難な事ですが、謙虚な態度で熱心に学ぼうとする意欲にアタックは必然です。先輩鬼師の<情熱>をしっかりと受け止めて、「本格的に挑みたい!」の言葉に期待します。
腕磨きに専念する姿勢に大願成就を予感する!
初挑戦の後輩に範を示した先輩鬼師の心意気!
12月16日 午前船・オニカサゴ
暫定横綱の鬼師が記録更新を狙うも叶わず!

先月の研鑽会では強風・大波の過酷な状況下でしたが、幻サイズ(2.5kg超)をGETして暫定横綱を奪還してくれました。今年も残りが僅か二週間と少なくなりましたが、更なる自己記録の更新を目指して意気軒高です。
赤尾泰閃さん(横浜市)は過酷な海況変化を冷静に分析する事で、的確な対処法を見極めて即応すべく明晰頭脳をフル稼働です。好敵手の閃啓さんや閃記さんが絶好機を逸したり痛恨バラシを頻発させれば、余裕の笑顔に益々の輝きが溢れて大勝負を満喫でした。門人仲間への慰め言葉をグッと飲み込んで、溢れる歓びを抑え込んだその優しさが印象的でした。
早潮の厳しい海況を創意と工夫で研鑽に励む!
定例研鑽会で会長代理の重責を担い面目躍如!
最高難度のポイント攻めで快心GETの竿頭!
12月9日 午前船・オニカサゴ
鬼閃流・免許皆伝を彷彿させた夢サイズ(2.1kg)!

北東風が強くて沖走りは断念しましたが、湾内の有力なポイントを丹念に攻めました。アタック頻度は少なくても大型の期待値が膨らむと知れば、練磨の鬼師には予断を許さぬ覚悟が必須です。
三好閃立さん(江東区)が捉えた待望の魚信は微かなもので、素早い対処で第二魚信を的確に呼び込みました。そして、天秤・錘を海底に縦置き待つ事暫しでしたが、狙った獲物が気配を消し去ったのです。そこで待つ事が出来なかった幾多の痛恨が蘇り、焦らず慌てず我慢する勇断が大勝負の勝因でした。その一部始終を<観戦>出来た事は至福です!苦心した自作竿の<入魂式>を心から祝福します!
幻サイズ(2.5kg超)と確信すれば大アナゴ!
12月8日 午前船・オニカサゴ
鬼師が切望した難所攻めで快心GETの堂々!

北東風が強くてウネリもありましたが、本格モードの鬼師が揃えば躊躇なく沖走りです。最難関ポイントでの夢・幻サイズ狙いを所望されれば、その熱い意気込みに応えたいのが<こだわり船長>です。
三上健二さん(品川区)は急峻な深根に戸惑いながらも、勇気を持って試みるのが鬼師の本懐と快く同意してくれました。それでも、序盤から悪戦苦闘のトラブル続きで、心に余裕を持つ事は叶いません。しかし、集中力の維持こそ肝心要と心得れば、ラストチャンスで見事に有終を飾ってくれました。
12月8日 午後船・アマダイ
父親の熱血指導で御曹司が大型(48cm1.7kg)!

最愛の息子に範を示すも驚愕サイズに唖然!
12月2日 午前船・オニカサゴ
初挑戦の後輩を伴って範を示した鬼師の本領!

後輩からの熱い懇願を聞き入れて、珍しく初挑戦者を伴っての乗船です。強風が吹き荒れて激しく大揺れの状況では、デビュー戦を飾りたいと切望する新人には過酷でした。
遠武悟孝さん(葛飾区)が後輩の眼前で鬼師の本領を発揮すると、その流麗なる見事な竿捌きで良型GETに感嘆の声です。その直後の投入は難しい掛け上がりでしたが、初めて挑む後輩が僅かな魚信を捉えて初鬼を笑顔で掲げてくれました。そして、更に難易度が高い深場へと船を走らせれば、集中レベルを一気に押し上げた鋭い感性で大鬼(1.6kg)を追釣です。御見事でした!
先輩鬼師の薫陶を得て初挑戦者が感激GET!
鬼横綱の奪還を夢見て闘志を燃やすも叶わず!
外道王の喝采に照れ笑い千両役者のあっぱれ!
1月10日 午前船・オニカサゴ
鬼横綱の奪還を誓った鬼侍が大鬼(1.9kg)GET!

昨年の一月から始めた<こだわり船>での鬼釣りでしたが、僅か一年という短期間で飛躍的な進化を成し遂げました。初挑戦から順調に<鬼道>を歩んできましたが、昨秋には悶々と迷宮に彷徨う低迷期も経験する事が出来ました。
松井武堅司さん(木更津市)は低迷脱却の糸口を早期に得る為には、我流釣法からの脱却が必須条件と認識してくれました。それからは熱心な<鬼閃流>釣法の信奉者となり、基本からの修得に励んで着実に釣果UP・サイズUPを達成です。夢サイズ(2.0kg超)には僅かに及びませんでしたが、堂々と笑顔で大鬼(1.9kg)を掲げてくれました。お見事でした!
最新釣果
1月20日 午前船・オニカサゴ
挑み続けて鬼横綱の奪還に熱き心で猪突猛進!

2010年の年末釣行(12/30)で幻サイズ(2.6kg)をGETして、垂涎の的となり<大関>に輝いても<鬼横綱>の夢は叶いません。今年こそはの願いを<初夢>に乗せて、果敢に挑み続けて<幾星霜>が夢・幻の如くです。
髙橋閃伸さん(横浜市)の研鑽に励む真摯な姿勢は不変で、その探求心と向上心で<鬼道>の極致を窮める事でしょう。容易には叶わぬ<大願>と覚悟はしていても、「念ずれば花開く!」の信念を胸に刻めばチャンスは到来します。栄光ある鬼横綱の奪還に向けて、心から<エール>を贈らせてもらいます!
1月19日 午前船・オニカサゴ
先輩鬼師の快挙に刺激され大奮起の鬼暖簾!

真澄丸での鬼釣りに情熱を注いで研鑽に励む先輩釣師から、その魅力と醍醐味を熱く語られて興味を抱いたのが事の始まりです。そして、大鬼に翻弄されながらも果敢な姿勢を崩さずに、少しづつ難しさの<理解度>を深めて腕を磨き上げてきました。
上木原義明さん(君津市)は憧れる先輩鬼師の<快挙>に驚愕して、難敵に挑む心得と覚悟を再認識すれば真摯な姿勢に拍車がかかりました。ベテラン勢が苦戦を強いられる状況下でも、快釣ペースを維持して初めての鬼暖簾ポーズに喝采です。今後の更なる<研鑽努力>に期待しています!
その強烈に鳥肌立ちで巻き上げは嬉しいアラ!
好敵手の幻サイズに休眠から覚醒した鬼侍!