最新釣果
1月22日 午前船・オニカサゴ
鬼侍に同行した初挑戦者が感激GETの初鬼!

敬愛する鬼侍の誘いに応じて、未経験の鬼釣りに初挑戦してくれました。勿論、竿&リールは<レンタル>で天秤・錘&仕掛けを購入すれば、道具扱いと基本釣法を出船前に熱血レクチャーです。
山野井優也さん(君津市)の集中力は抜群で、熱心に学んだ<心得>と<釣法>を理解して実践してくれました。少ないチャンスを辛抱我慢で耐え抜き、初鬼を歓喜の表情で掲げてくれました。有望なる資質に期待値が膨らみました!
久し振りに復活した鬼侍が快進撃の鬼暖簾!
1月16日 午前船・オニカサゴ
昨年度の鬼横綱を従えて飛躍を誓った鬼侍!

鬼釣りで意気投合して一緒に研鑽に励みながら、憧れの夢・幻サイズに挑み続けてきました。しかし、昨年は好敵手が鬼横綱(3.0kg)の奪還を成し遂げれば、その快挙に内心忸怩(じくじ)たる思いを募らせました。
椎津裕貴さん(木更津市)はその瞬間(とき)も立会人となり、それを奮起の糧として技量アップに専念したのです。それでも貧果に喘いで唇を噛みながら、昨年末までは悶々と低迷期を辛抱我慢で過ごしたのです。そして、年明けの初釣行では<低迷打開>の手掛かりを掴み、本日は<鬼横綱>を従えて快心を掲げてくれました。今期の連勝記録に期待します!
1月12日 午前船・オニカサゴ
雪辱を果たした大鬼(1.8kg)は暫定横綱!

昨年末は強風・大波の過酷な状況下で頑張りましたが、大鬼に翻弄されて貧果に喘ぎ唇を噛みました。それでも、艱難辛苦は上達の糧と信ずる鬼師は、雪辱を期した新春の初釣行で進化の実証をしてくれたのです。
三好閃立さん(江東区)の<初夢>が幻サイズの剥製作りだったと熱く語れば、今年はそれを<正夢>にと一投入魂の気迫が顕著に現れています。1匹・2匹と順調に本命をキープしてから、最後の投入で微細を捉えれば快心の針掛かりです。雪辱を誓って挑んだ初釣行で、暫定横綱となる大鬼(1.8kg)GETに喝采を贈ります。夢の達成を心から応援します!
新人さんが大鬼のイッカ釣りを達成して歓喜!
1月9日 午前船・オニカサゴ
昨年末からの不調を打破した初春の大奮起!

昨年度は絶頂期から一気に奈落の底へと、振れ幅の大きな体験をしてくれました。それでも、艱難辛苦から学び得たものは大きく、昨年の終盤戦では大勝負を制する兆しが垣間見えたのです。
椎津裕貴さん(木更津市)は強風と大波に晒されましたが、愚痴らず嘆かず諦めないで集中力は抜群でした。心模様の乱れは禁物と自らを戒めて、幾多の痛恨を糧にすれば絶好機を逃しません。潮止まりからの動き出しを捉えて、その勝負勘を蘇らせれば大飛躍は確実です。
初夢は鬼横綱の二連覇と熱き心で鬼暖簾!
1月4日 午前船・オニカサゴ
新年の初釣行で昨年度の鬼横綱がご挨拶!

昨年の1月14日に船宿記録(3.0kg)を釣り上げて、その記録は驚愕サイズで記憶も脳裏に鮮明です。その大鬼は立派な堂々たる剥製となって、船宿事務所の飾り棚に燦然と輝き鎮座ましましております。
松井武堅司さん(木更津市)はその後も更なる記録の更新を夢見て、意気投合の釣友と共に真摯に研鑽に励みましたが達成は果たせません。しかし、憧れの鬼横綱の奪還を成し遂げて、今年こそは自己記録更新と鬼横綱の連覇を期すべく精進を宣言です。鬼師を自称する皆様の大奮起に期待します!
令和二年の初鬼を掲げて大飛躍を胸に覚悟!
12月30日 午前船・オニカサゴ
門人仲間を絶句させた夢サイズ(2.3kg)!

鬼閃流・門人会の定例研鑽会に参集してくれたのは、池上会長を筆頭に切磋琢磨の精鋭達でした。令和元年の最終釣行を鮮烈なる記憶に刻もうと、強風・大波の過酷な状況でしたが奇跡を信じて勇往邁進(ゆうおうまいしん)です。
池上悟空さん(横浜市)は心技体を快復させて、昨年末から一年振りに鬼釣り挑戦です。しかし、永いブランク明けでしたので少しだけ危惧の念を抱きましたが、その心配は徒労に終わり奇跡のドラマを見事に演じてくれました。
心技体を蘇らせた快気の序章(1.8kg)!
北東風からの強風が船を激しく揺らして、早潮が北西から突っ込めば底取りは至難です。潮上に舳先を向ければ<ローリング>が激しく、風上へと向ければ<ピッチング>に翻弄されてしまいます。更には、難易度が最も高い<池上ポイント>に挑みましたので、複雑な海底地形と深根の険しさに底ダチも困難を極めました。
ところが、自らの名を冠した難所攻めに熟知した<猛者>は、その鋭い感性と定評の決断力には衰え知らずを証明です。先ずは、早々に一匹目の大鬼(1.8kg)を掲げて歓喜の撮影直後に、再び釣り上げたのが驚愕の夢サイズ(2.3kg)に絶句です。万歳三唱!拍手喝采!
記憶に残る令和元年の最終釣行とまりました!
来年も更なる研鑽に期待します!
12月29日 午前船・オニカサゴ
技量アップに励む新人賞候補が有終を飾る!

ご夫婦で鬼釣り修業に励み乾坤一擲を賭す!
素直な初挑戦者が助言に従い感動の初鬼!
12月28日 午前船・ムツ~オニカサゴ
強風・大波にも果敢な姿勢で感激のアラ!

大鬼と確信して慎重巻きに徹すればカンコ!
狙いはアカムツなれどクロムツのイッカ釣り!
12月28日 午後船・アマダイ
潮の動き出しにチャンスありと心得て快心!

12月16日 午前船・アカムツ
体力が蘇り気力が漲れば復活宣言の試演!

久し振りに門人仲間の誘いに応じて、鬼閃流・門人会の会長が乗船してくれました。永く悩まされた右肩の痛みも癒えて、体調が整い体力が蘇り気力が漲れば一安心です。
池上悟空さん(横浜市)は年末釣行での完全復活に向けて、先ずはのんびりと湾内で腕慣らしからスタートです。一年前には右腕が上がらなかった状態でしたが、感激釣果を右手一本で掲げた笑顔が心に沁みました。余裕で復活劇を演じてくれた<会長>に万歳三唱!
12月23日 午前船・アマダイ
のんびりと気楽な美姫釣りから本格モードへ!

久し振りに乗船する常連さんの要望に応えて、のんびりと気楽に湾内で楽しめるアマダイ狙いで出船しました。初めは潮が動かず食い渋りでしたが、少しづつ流れ始めれば快進撃のスタートです。
池上悟空さん(横浜市)は今日も門人仲間の誘いに快く応じて、ハードな都会生活で過労気味の門人仲間に元気付けをしてくれました。勿論、余裕の笑顔で良型の美姫を両手に掲げれば、いよいよ本格的な鬼ヶ島への参戦が待たれます。お疲れさまでした!
12月15日 午前船・アカムツ&オニカサゴ
狙い通りにクロムツ&アカムツを掲げて!

北風が強くて風波もあり過酷な状況でしたが、前半戦はクロムツ狙いからのスタートです。水深は200mからの掛け上がりポイントで、底から5m位を巧みな誘い技でアタリを呼び込みました。
三好閃立さん(江東区)が幻サイズ(2.5kg)の大鬼を釣り上げたのが、五年前の北風が吹き荒れた厳しい状況下でした。その時の感激シーンは今でも記憶に鮮明で、強い北風の釣行毎にあの瞬間(とき)の歓喜が蘇ります。荒れ模様に強い鬼師の異名は<伊達>じゃないと、余裕の笑顔で両手にアカムツとクロムツを掲げてくれました。
底取りの修正を試みた直後の両手に美姫!
12月10日 午前船・アカムツ&オニカサゴ
釣友仲間の先陣を切って歓喜の赤い宝石!

初乗船では感激釣果を掲げた記憶が鮮明で、夢の再現を目指して釣友仲間を誘って2度目の乗船です。先ずは、前哨戦としてアカムツ狙いのポイントへと船を走らせて、投入回数は<5回>と限定すれば集中レベルは鰻登りです。
泉 祐介さん(鴻巣市)がしっかりと先導役を果たすべく、正確なタナ取りからの誘いワークを駆使してくれました。幾度もの途中バラシを反省すれば、早巻き癖を自戒しつつゆっくりと慎重巻きが功を奏したのです。海中から赤い魚影が一気に拡大して、海面に浮き上がった瞬間の歓喜は冥利です。万歳三唱!拍手喝采!
初挑戦に備えてリールを購入した甲斐あり!
クロムツを釣りアカムツを掲げれば大満足!
12月8日 午前船・オニカサゴ
緊迫感の攻防を制した鳥肌立ちはイッカ釣り!

強風予報が外れて穏やかな海となり、陽射しも暖かく快適な釣行でした。更には、風向きと潮向きが一致して程好く流れれば、大鬼が潜む難所攻めには絶好機となり鬼師の奮闘に期待しました。
髙橋閃伸さん(横浜市)は久し振りの参戦でしたが、その鋭い感性と抜群の集中力は健在でした。その旺盛な探究心は研鑽に励む門人仲間の範となり、幾多の<栄光>にも驕る事なく謙虚な姿勢は不変です。その瞬間(とき)は夢サイズの手応えでしたが、海面に浮かせたのは惜しくも本命のイッカ釣りでした。年末釣行での<ミラクル>に期待します!
本格参戦から僅か半年足らずで飛躍を達成!
釣り上げた魚影に首を傾げてアラをGET!
12月5日 午前船・オニカサゴ
真潮が程好く流れた絶好機に大鬼GET!

本日は常連さんの要望に応えて、午前・鬼釣りから午後・アマダイ釣りへと1日釣行で出船しました。絶品の鬼鍋にアマダイ炙りで極上の団欒を目論めば、気力を漲らせた鬼侍としては熱いエールに意欲満々です。
曽根原 昇さん(市川市)は真潮が0.5~0.7ノットの程好い流れに、余裕をもって底ダチを取りつつアタリを頻発させていました。しかし、針掛かりさせて浮かせるのは小鬼ばかりで、大鬼には深根に潜られたり途中バラシの痛恨に沈黙です。それでも、チャンスは必ずの信念は揺らがず、最終盤になって大鬼(1.8kg)を掲げてくれました。お見事!
先輩鬼師の薫陶を得て感激GETの初鬼!
12月5日 午後船・アマダイ
鬼釣りは面目躍如で美姫釣りも満喫モード!

11月30日 午前船・アカムツ
荒波に揉まれても抜群の集中力で赤い宝石!

12月1日 午前船・アマダイ
強烈なる三段引きに本命と確信巻きで快心!

1月19日 午前船・アカムツ~オニカサゴ
開始直後の第一投入目で捉えた赤い宝石!

ご夫婦で仲良く沖釣りを楽みながら、永い経験を一緒に重ねてきました。昨年の春に初乗船してから真澄丸の<こだわり>に共感すれば、大鬼釣りの魅力と醍醐味に染まって本格モードに突入です。
内野 博さん(川崎市)は一年目ながらも鬼番付の<小結>に大躍進して、愛妻の恵美子さんは<前頭五枚目>に躍進してくれました。今年は更なる飛躍を祈願して、憧れの幻サイズ(2.5kg超)をと意気軒昂です。頑張るご夫婦にエールを贈ります!良型のアカムツGETに万歳三唱!
1月13日 午前船・オニカサゴ
初挑戦者が大感激のイッカ釣りに拍手喝采!

初挑戦の新人さんが挑むには、西風が強くて大揺れの厳しい状況でした。それでも、鬼釣り経験者の先輩から誘われて、果敢に挑んだ<覚悟と勇気>は称賛に値します。
八卷和夫さん(千葉市)は謙虚に学ぶ姿勢が旺盛で、大波による上下動での<底ダチ>を修正されました。船上レクチャーに頷いた直後に魚信を捉えれば、それからの遣り取りは<基本技>を実践して針掛かりです。期待に胸を躍らせ浮かせた初鬼は、見事な良型のイッカ釣りに拍手喝采です。おめでとうございました!