2018・アマダイ10傑
2月14日 午後船・アマダイ
これが最後の投入で暫定横綱(52cm・2.1kg)!
開始から1時間程で南西風が一気に吹き上がり、気象情報を確認すれば大島が風速20mを超えてきました。そして洲崎灯台が風速16mになったところで、ポイントを移動して「これが最後の投入!」と告げました。
近藤正樹さん(板橋区)は激しい上下動を考慮した船長指示を受けて、底から1mに下げた事が功を奏したのです。竿先が僅かに振れた魚信を捉えれば、一呼吸あってからの鋭い突っ込みに大型と直ぐに確信です。海面で針が外れて逃げられましたが、懸命のタモ取りで間一髪を無事に凌ぎました。これが最後の投入で感激GETしたのは、今年の暫定横綱となる大型(52cm・2.1kg)でした。
美姫釣り名人も良型で追随するも僅か及ばず!
1月8日 午前船・アマダイ
順調に数を伸ばして10匹目は大型(43cm・1.6kg)!

昨日の燦然と輝く最新釣果に触発されて、憧れサイズを是が非でもの願いを胸に出陣です。前回(11/12)の釣行では堂々と美姫暖簾(8匹)を掲げましたが、宿敵が成し遂げた昨年度のアマダイ大関(46cm・1.6kg)には及びませんでした。
金 在天さん(足立区)は絶妙の誘い技が功を奏して、序盤戦から順調に本命を釣り上げてゆきました。数釣りよりも大型をの願いを込めて頑張りましたが、思惑通りにサイズUPは為し得ても<三役格>には届きません。そして、これが最後の投入と告げられたその瞬間(とき)に、いつもの<ニヒル>な笑顔でタモ取りの要請です。澄んだ潮の海中から美しい姿が浮き上がり、ガッツポーズで掲げた美姫は憧れの大型(43cm・1.6kg)でした。
1月20日 午後船・アマダイ
念願の強烈な三段引きを堪能(48cm・1.7kg)!

12月8日 午後船・アマダイ
父親の熱血指導で御曹司が大型(48cm1.7kg)!

5月13日 午前船・アマダイ
熱望に応えて狙った大型(48cm・1.8kg)!

午前船から<カイワリ>を予定していたのですが、南西風が強く近場の湾内で<アマダイ>狙いに変更しました。今年の美姫釣りは大型が順調に<ヒット>していましたので、夢の<2kg>超えを目指すと宣言です。
金 在天さん(足立区)は船長の檄に応えるべく、<美姫>攻略の秘策を練り上げて実践です。それは、「上げて!」の合図で巻き始めた直後の<アタック>で、力強い三段引きの強烈な突っ込みに本命と確信です。慎重にゆっくりと至福の感触を堪能しつつ、美しい魚体を浮かせれば<万歳三唱>が船上に轟きました。
桶川の眠狂四郎さんも暫定大関(48cm・1.8kg)!
11月22日 午後船・アマダイ
絶好調宣言の雄叫びから暫定横綱(52cm1.9kg)!

明日の鬼道場・定例研鑽会に先駆けて、颯爽と現れた炎の鬼師が<ウォーミングUP>に美姫狙いで乗船です。その驚異的な快進撃の始まりは第一投目からで、巧みな誘い技が冴え渡り本命の<アタック>を頻発させました。
宮田閃勇さん(習志野市)が休む間もなく順調に数を伸ばせば、当然の如く<サイズUP>に期待値も膨らみます。そして、<10匹目>となるアタックは強烈な三段引きで、タモ取り依頼の声が僅かに上擦っていました。幾度もの鋭い突っ込みを凌げば、海面に美しい大きな美姫(52cm・1.9kg)が出現です。御見事でした!
3月23日 午後船・アマダイ
強烈を凌げば鳥肌立ちの大型(2.0kg・50cm)!

鬼釣りで初乗船してくれたのが月初めでしたが、今日は<アマダイ>を見たことがないと言う釣友と挑んでくれました。その友人に美姫釣りの魅力を語り尽くせば、是が非でも範を示して艶やかな魚体を掲げたいと集中です。
切替史雄さん(市原市)は少ない経験を謙虚な姿勢で補って、正確なタナ取りと誘いワークを心掛けて頑張りました。そして迎えた強烈な突っ込みを懸命に凌げば、それからの三段引きには鳥肌立ちで必死の形相が印象的でした。海面に浮かせたその<大きさと美しさに>絶句したのは勿論ですが、生まれて初めて<アマダイ>を見るという釣友の驚きも見応えがありました。大感動の大型(2.0kg・50cm)に拍手喝采です!
1月7日 午後船・アマダイ
年初の快進撃は驚愕の暫定横綱(52cm・2.0kg)!

吹き荒れた北風も昼頃には収まり、陽射しの温もりを感じる快適な釣行でした。程好い潮の流れで大いに期待が持てましたが、開始から三投目の誘い上げに強烈な突っ込みです。
北野雅一さん(八潮市)はその鋭い突っ込みと激しい動きから、「大鯛かな!」と想定して慎重に巻き上げていました。船長から「大型本命!」と檄が飛べば、鬼釣りでの痛恨を想起して尚一層の集中です。海面に浮かせた大型アマダイ(52cm・2.0kg)が無事にタモ取りされて、大興奮の咆哮が船上に轟けば<万歳三唱>でガッツポーズです。年初の初出船でGETした一匹目が、暫定横綱となれば歓喜の笑顔も頷けます!